blog index

茶豆日記

「茶豆のお部屋」の分室です。
ヤンチャな茶豆(ペキニーズ)とオッサンキャラの栗豆との日々を綴った日記♪
是非「茶豆のお部屋」へも足を運んで下さいね!
<< 夏の思い出(宅オフ) | main | 秋桜 >>
塩豆ちゃ〜ん
本日のテーマは我が家の塩豆(シオン)ちゃん ひらめき

塩豆(シオン)

塩豆が我が家に来たのは 07年09月08日。
今日で 1年17日 が経ったのだ ← 中途半端だわっ(苦笑)

その時の写真がコチラ down
豆家入りした日の塩豆

ちなみに、その日の日記がコチラ next 本


でぇ〜、何で本日のネタが塩豆かって言いますとぉ〜・・・
6月からずっとサボっていた間のネタっつーことでしてぇ〜・・・ たらーっ
まぁ〜、色々ありました(笑)

病院 6月12日 避妊&乳腺腫瘍摘出手術 病院

元々我が家に来た時から乳腺腫瘍があったのだ。
早く手術をしなくちゃと思いながらも、踏ん切りがつかずにウダウダ。
避妊手術も、もう7歳だし茶豆は去勢してあるし・・・とウダウダ。
気が付けば9ヶ月も経ってしまった モゴモゴ

何だか腫瘍が大きくなった気がして慌てて手術しました。
(ホントに私の気のせいで、実際は大きくなっていませんでした・汗)

栗豆の時もそうだったんだけど、豆家がお世話になっている動物病院は
避妊手術の場合、1週間も入院生活を強いられるのだ ポロリ
(これも手術に踏み切れない理由のひとつ)

手術も無事終わり、モニタ越しに入院中の塩豆をお見舞い&撮影 テレビジョン



元気そうでホッとしました ニコニコ

この日「院長先生からお話があります」と看護師さんに言われ
病室で待っていると、ステンレスの四角いトレーを持った先生が現れた!

院長先生: 「手術は無事終わりました。これがシオンちゃんの子宮です。」

銀色に光る四角いトレーには、ホルモン焼き屋にありそうなピンク色の物体が びっくり
(実際はナイと思われます・苦笑)

院長先生: 「シオンちゃん、子宮の病気が2つありました。
      1つはココ、ほら袋みたいのがあるでしょ・・・」


先生がおっしゃるには、シオンは365日フェロモン出しっ放し状態だったそうです たらーっ (病名は忘れました)

院長先生: 「2つ目はね・・・」

と言いながら、おもむろにシオンの子宮をハサミでチョキチョキ 冷や汗

すると中から、透明なジェル状の液体が沢山溢れ出てきました

粘液濃腫って言っていたような気がするんだけど、あまり記憶は定かでないっす 困惑
なんせ、心の準備が何も無いまま、
生々しいものを見せられてしまったので気が動転して 汗
(こんな根性ナシ飼い主はダメダメですね!オハズカシ限り)

照れる塩豆

「すぐどうなる」っていうんじゃなくて、これがもっと溜まると内臓を圧迫して元気が無くなったり、食欲が無くなったり・・・という症状が出るらしいです。(場合によっては手術)

切除した乳腺腫瘍も見せていただき、またまた目の前でチョキチョキタイム たらーっ
中は真っ白で石灰化していました。

先生がおっしゃるには、
院長先生: 「良いタイミングで手術しましたね。
        どれも珍しい病気ではないです。
        シオンちゃんの年齢と育ってきた環境(繁殖犬&未避妊)では
        充分予測できるものばかりです。

とのことでした。

去勢&避妊手術の是非をめぐっては、色々考え方の違いや論争があるけれど、
またそれに対して議論する気もなければ、どっちが良いとも言いがたいけれど、
今回に限っては、7歳を過ぎたシオンに避妊手術をして良かったなぁ〜 とシミジミ思いました。


随分長くなっちゃったなぁ〜・・・でももう1コあるの たらーっ

お口直しに、塩豆入りした最初の豆sの集合写真を1枚ペタリ(笑)
豆s 集合写真


病院 8月中〜下旬 膀胱結石&ヘルニア予備軍 病院

8月のある朝、いつも通りお散歩していると、ウ○チ姿勢をとりつつもすぐ止めてしまう塩豆。
そんな行動は、帰宅してもトイレシーツの上で数回繰り返されました。
(肝心なものは全く出ないっす 困惑

トイレシーツを見てみると、力んだ時にチビったチョッピリチッコに
血が混ざってるぅ〜〜 びっくり

慌てて病院へ飛んでいきまスた ジョギング
検査の結果、膀胱結石判明 ひらめき

2つあって、1つは直径7ミリ程度、もう1つはその半分位。
結石が膀胱内に炎症を起こし、血尿が出るという構図らしい。

結石には「食事療法」で解けてしまうものと、「開腹手術」をしなくてはいけないものとがあるらしい。
検査の結果(尿検査)、塩豆の結石は「食事療法で溶けるタイプ」と判明 楽しい
正確には ストルバイト といわれるもの。
ペキニーズには多いらしいです。(先生談)

処方食を受け取り1ヶ月間様子を見る

一ヵ月後、再度エコー検査 → 結果は良好!

結石は全て溶けてなくなってました 拍手拍手拍手
(でも今後ずっとphをコントロールする処方食を食べ続けなくてはいけないそうです)

そんでもって、もう1つ問題があるのです 撃沈

この血尿騒ぎで検査をした結果、ヘルニア予備軍でした。
レントゲンで見ると、既に軟骨の一部が出ているところがあった 冷や汗
(完全ヘルニア?!)

今は痛がるとかの症状は何も出ていないけど、「気をつけて下さいね」とだけ院長先生に言われました ポロリ

フローリングにカーペットを敷いたり、
ベッドは外枠を外して段差を少なくしたり(マットのみ)、
散歩中も階段や段差に気をつけたり、
抱っこもする時も細心の注意を払ったり・・・
ずっとずっと注意はしてたけど、やっぱりある程度は仕方ないのかなぁ〜 ポロリ

もちろん体重管理もちゃっとやってるつもりだよ。(つもり・・・がダメ?)

塩豆の体重推移(グラフ)

我が家に来た頃の塩豆はムチムチしていたので、関節への負担を考えて
ダイエットを始めたの。(ドライフード減量+茹で野菜 で満腹感)
避妊手術後、「太りやすい体質になっているから気をつけて」と言われ
かなり気をつけた。 → 気を付けすぎて痩せすぎた(といっても300g程度だけど)

徐々にフードの量を戻しつつある時に「膀胱結石」判明 → 処方食へ

看護師さんに計って頂いた分量だと、メキメキ体重が増量しちゃうので
3割位減らした分量で与えているの。
それでも右肩上がりに体重が増えちゃう(号泣)

院長先生に「野菜トッピングNG」って言われちゃったから満腹感出せないし、
でもこれ以上減らすと、可哀想なくらいフードの量が少なくなっちゃうし、
(数えたことないけど、多分20粒程度になっちゃう)
「避妊手術前の体重を目安に、それ以上はあまり増やさないように!」って
釘刺されちゃったし・・・

うぅ〜〜〜ん、ムズカシイ 悲しい

とりあえず、私も気を付けて塩豆が辛い思いをしないよう(軽減できるよう)
頑張るから、塩豆もあんまりピョンピョン飛び跳ねて”おてんばさん”しないでね!

おてんば塩豆

何だか今日のブログは妙なテンションになっちゃったなぁ〜・・・(スマソ)

最後は塩豆に句を詠んでいただきましょう〜 拍手

塩豆川柳
| 茶豆ママ | 豆sの日常 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://chamalog.chamame.boo.jp/trackback/1022076
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ