blog index

茶豆日記

「茶豆のお部屋」の分室です。
ヤンチャな茶豆(ペキニーズ)とオッサンキャラの栗豆との日々を綴った日記♪
是非「茶豆のお部屋」へも足を運んで下さいね!
<< 家族旅行 in 松崎町(後編) | main | 家族旅行 in 松崎町(前編) >>
家族旅行 in 松崎町(お宿編)
自宅を出発して約9時間後、ようやく本日のお宿に到着 拍手

本日のお宿は 「伊豆松崎温泉郷 炉ばた館」

炉ばた館外観

高級旅館とは呼べないコジンマリとした外観だけど、
一歩足を踏み入れると、中は超ピカピカ ひらめき
自分の顔が床に映りそうなほど磨きあげられていたよ!

炉ばた館ロビー囲炉裏
フロント坪庭

清潔感溢れてて、ホッとする空間でした ニコニコ



お部屋は、ワンコ連れの我が家のために、
宿のご厚意で1Fを用意して下さいました。感謝です ラブ
(ちなみに1Fには1部屋しかありません)

純和風の8畳と・・・
お部屋 その1

12畳の広間が・・・
お部屋 その2

続き部屋になっている、とても広いお部屋 拍手
お部屋 その3

角度を変えてもう1枚
お部屋 その4

茶豆も部屋の真ん中でボーッとしております
お部屋 その5

そしてマッタリ
マッタリ茶豆

ゆっくり温泉につかって長旅の疲れを癒した後は、
魚 お待ちかねのディナータイム 魚

じゃ〜ん 超美味しそう〜
(群馬弁で言うと「超ウマそうだんべ」)

本日のディナー

ドーンと船盛り(伊勢海老は別注)
船盛り

お出汁がイイ感じのお鍋
お鍋

あわびの踊り焼き(別注)
あわびの踊り焼き

その他いろいろ(写真右下の地酒「小夜衣」は別注)
その他いろいろ
煮物和えもの焼き物カニグラタン
和えものサザエさん天ぷら地酒「小夜衣」

美味しいお料理とお酒をたらふく頂いた後は・・・
ハイ、まったりタイム zzzzzzzzz

マッタリ茶豆
マッタリ茶豆

マッタリ栗豆(マロン)
マッタリ栗豆(マロン)
※掛け布団の上に自宅から持参した大きいカバーをかけています

マッタリ塩豆(シオン)
マッタリ塩豆(シオン)
※座布団の上に自宅から持参した毛布をかけています

豆sもイチニチお疲れ様でした ラッキー

一夜明けて、朝食前に近所を軽くお散歩 ジョギング

ここ松崎町はドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ(セカチュー)」
ロケ地だったそうな テレビ

でもってパパさんはセカチュー好き(当時 DVD BOX買ってた)
ついでに綾瀬はるか好きでもある(何枚かCD買ってた 汗

私の衝動で決めた温泉旅行 温泉
パパさん最初はあんまり乗り気じゃなかったけど、
旅館が「松崎町」って聞いた途端に目が輝いた ときめき

どうやらココがパパさんの好きなドラマのシーンで使われた場所らしい・・・
朝食前のお散歩 その1

朝食前のお散歩 その2

そしてこの階段も・・・
朝食前のお散歩 その3

パパさんに色々説明されたけど、そんな細かい所まで覚えてないっす たらーっ
このままだと朝ご飯を食いっぱぐれちゃうから早々撤退(笑)

THE旅館の朝食って感じのメニューで超うれしいっす ラブラブ
昨日の伊勢海老は今朝のお味噌汁に変身 チョキ
朝食伊勢海老のお味噌汁

どれもこれも美味しかったよぉ〜 星星星 「星3ッつ!」

朝食の後、宿の女将さん(大女将かな?)が
宿ご自慢の自家製赤しそジュースをサービスして下さったの。
赤シソジュース赤シソジュースは宿のオススメメニュー

お宿のブログに「ホワイトチョコのラスクが好きで・・・」ってな事が書いてあったから、
こりゃー「ガトーフェスタ・ハラダに違いない!!」
って思って、「グーテ・デ・ロワ(ホワイトラスク)」をお土産に持って行ったんだ。
そのブログによると、東京じゃ買うのに30分待ちらしいけど、本店が群馬にあるせいか、こっちだと並ばずすぐ買えるの。

その勘が当たったらしく、
「昨日、娘が大変喜んでおりました。ありがとうございます」
とジュースを運んできて下さったの。

ありがた〜く頂戴したよ!
「小梅」(キャンディー)の味がしてとっても美味しかった ラブ
二日酔いにも効くらしい(笑)

でもお礼を言わなくてはいけないのは私の方なの。
今回の宿探し、思った以上に大変だった 悲しい

お宿の条件は、
 ・旅館
 ・豆sと同宿
 ・雪の心配がないエリア
 ・食事は朝夕共にお部屋出し
 ・温泉がある
 ・海に徒歩で行ける場所
 ・海の幸が豊富で料理が美味しいと評判

色々探したんだけど、犬3頭だと殆どがNG モゴモゴ
2頭までなら何件かあったんだけどねぇ〜・・・
直接旅館に問い合わせても、二つ返事で「2頭までです!」と
断られ続けて玉砕 冷や汗

ホントはこのお宿も2頭までだったらしいけど、
「繁忙期じゃないからいいですよ♪」 と快く受け入れて下さったのだ 拍手
しかも3ペキ合計でワンコ宿泊代はたったの2千円!! 安いっす!!
そんな感謝の気持ちを込めて、お土産を持っていったのだ。

でもって、安いのは豆たちばかりではない !

土曜宿泊(2食付き)、別注で伊勢海老とアワビを各1人前ずつ、
それに瓶ビール(大瓶)2本と地酒(純米酒)1本、豆s代も
全部ひっくるめて・・・なんと驚くなかれ・・・

4万円でおつりが来た!!

安いっす、安すぎるっす!!

あのお料理だよぉ〜
船盛りだよぉ〜
お部屋だって広かったよぉ〜
スタッフの皆さんもとっても親切で居心地良かったよぉ〜

「捨てる神ありゃ、拾う神あり」ってこの事なんだねぇ〜(シミジミ)

これだけでも感謝×感謝なのに、帰り際、女将さん(若女将?)から
「さくら葉餅」というお菓子をお土産に頂いたの。

松崎銘菓 さくら葉餅

松崎町は全国の7〜8割の食用のさくら葉(さくら餅に巻いてある葉っぱ)を生産しているらしく日本一!
そんな松崎銘菓の「さくら葉餅」の中でも、今回頂いた「梅月園」のは一味違ってより美味しいんだとか。

感謝で胸いっぱいなのに・・・

「惚れてまうやろ〜」 (by Wエンジン)  ← オチ ないっす

家に帰るまで待ちきれず、車の中で食べてしまった(笑)
甘いこしあんとお餅とさくら葉の香りと塩味が絶妙で
マジ美味しかったっす グッド
立て続けに2個も食べてしまった モグモグ


とっても良いお宿に巡り合えて

HAPPYでした!



<お宿情報>
伊豆松崎温泉郷 炉ばた館
住所:静岡県賀茂郡松崎町道部58-2  
TEL: 0558-42-3070 
FAX: 0558-42-3073
URL: http://www.robatakan.com/
クレジットカード: 使用不可
飲食物持込: OK(但し、食事の時は飲食不可)

<客室内(今回宿泊した部屋は101号室 8畳+広間12畳)>
食事: 朝夕共にお部屋
喫煙/禁煙: 喫煙OK(禁煙客室の有無不明)
冷蔵庫: 無し (他の部屋は不明)
トイレ: 有り (無い部屋も有り)
お風呂: 無し (設置されている部屋も有り)
洗面台: 有り (無い部屋も有り)
※各客室についての詳細はこちらを参照 ⇒ 本
ワンコ宿泊費: 2頭まで1,000円
ワンコスペース: 客室内のみ
ワンコ設備: ビニールシート、トイレシート数枚、玄関に足ふきタオル、玄関横に簡易足洗い場
足ふきタオル

☆今回宿泊させていただいた1Fのお部屋は、すぐ隣がロビーです。
12畳広間とロビーとは襖1枚で仕切ってあるため
宿泊客が多い時はロビー内の声が聞こえるので、もしかしたら若干落ち着かないかもしれません。
(我が家の他に1組しか宿泊していなかったので私たちは気になりませんでしたが)
ロビーと部屋の堺ロビーと部屋の堺

☆色々な口コミにも書いてありましたが、お風呂の脱衣所はあまり広くありません。私はちょうど他の宿泊客と入れ違いだったので(貸切状態)不便な思いは全くしなかったけれど、繁忙期はちと辛いかもしれないです。



「家族旅行 in 松崎町(後編)」へつづく
| 茶豆ママ | 旅行 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
>ベルママさ〜ん

コメントありがとうございます。
レスが遅くなっちゃってスミマセン!

とっても良心的でGOODのお宿でした〜(^^)v
お料理も美味しかったですよ♪

あぁ〜そっかぁ〜・・・
3ペキの我が家でさえ大変だったお宿探し、
ベルママさんのお宅はもっとペキちゃん多いし
アイちゃんは超大型犬だもんねぇ〜。
確かに同宿での旅行はかなりキビシイかも(>_<)

でも車でネンネしててくれるなんてお利口さんですよね。
我が家は過保護すぎたせいか、高速のSAでトイレに
行こうとしただけで、ワンワンギャンギャン大騒ぎです(涙)

もう少し豆たちも自立してくれると助かるのですが・・・^^;
| 茶豆ママ | 2009/02/19 12:03 PM |
いや〜〜ほんとによい旅館ですね〜〜
なかなか よい旅館にはめぐり合えません
特にうちの場合 でっかいのが1匹だし他にもね・・・
となるとワンズは車で寝んねしてね・・ってのばかりよ
| ベルママ | 2009/02/16 12:42 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://chamalog.chamame.boo.jp/trackback/1166700
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ